住宅FC本部サポートに大不満!                        加盟店の『ホームページサポート・3大問題点』とは?

  • 住宅FC本部は、加盟店HPの「アクセスが少ない」をサポートしてくれない!
  • 住宅FC本部は、加盟店HPの「集客がない」をサポートしてくれない!!
  • 住宅FC本部は、加盟店HPの「契約ランクアップしない」をサポートしてくれない!!!

3大問題点については、後ほどその対策を具体的にお話します。

結論的に言いますと、熱心なFC加盟店の社長さんのホンネの意見は、


住宅FC本部は加盟店の新規見込み客支援を放棄している!

と言うことになります。



● 住宅FC本部のホームページをリサーチすると

住宅のコンセプトについては、非常にページを割き懇切丁寧に記述しております。
また工法についてもカラー写真、カラー図解でこれでもかと言うぐらい書いています。
ものづくりは、充分すぎるほどかっこよく作られています。


しかし新規見込み客の開拓は、

「お近くの加盟店の全国一覧」

ブロック別・県別マップ

加盟店の一覧があって、加盟店名をクリックすると1枚の定型会社概要

さらに「自社のホームページを持っている場合はこちら」

同じ住宅FCの加盟店でも格差があります。



● また加盟店の簡易ホームページ診断しますと、

・現在まだホームページをもっていない住宅販売会社は:約30%
・会社案内型ホームページ(会社案内の冊子をそのままコピーしただけのホームページ):約50%

・住宅FCの商品カタログ型ホームページ:17%
・営業マン型ホームページ(営業マンの顔・行動が生き生きと伝わるホームページ):約3%
ではないでしょうか?




良い加盟店情報を期待して、3回もクリックして見られたホームページが、会社案内型ホームページだったり、住宅FCの商品カタログ型ホームページだったら、新規のお客様はがっかりして、お問合わせなどせずに、次のホームページに移ってしまい、2度とホームページに訪問してくれません。

加盟店の、特に営業実績をだしている社長から、「FC本部は新規顧客を紹介してくれないし、 あてにならない」と共通して伺う不満です。




● また私は今までに上場企業や中堅企業の住宅FC本部の担当者の方にも、何回か提案しましたが、住宅FC本部の加盟店のホームページサポート対策についての、営業戦略も明確な方針がなく、予算も厳しく、

結果的には、
『住宅FC本部は、加盟店の新規見込み客開拓を放棄』したことになります。


つづきはこちらをクリック
【営業マンブログ】導入後6ヶ月で、トップ加盟店のホームページ&ブログ営業実績

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws21.jp/mt/mt-tb.cgi/360

↑トップページへ